保育士の給料は業務の大変で長時間にわたって拘束されるケースが多いにも関わらず非常に安いです。残業代やボーナスを含めても保育士の給料は他の業種よりも安いです。
保育士お金の問題は正規職員、非正規職員に関係なく大変です。
正規職員の場合は安くてもまだ生活していけるだけの額をもらえるケースがあります。しかし、非正規職員になるとその額は非常に少なく、保育士の業務だけで生活を営む事が難しいです。

お金の問題に我慢が出来ずに毎年多くの人が現場から辞めていきます。子供の対応だけではなく、保護者の対応や様々な行事の準備をしなければならないので精神的にも肉体的にも大変な職業です。

しかし、給与は非常に安いです。

若手の職員は将来に不安を感じて退職し、別の業種に転職するケースが多いです。保育士の給料が安いという問題を解決しなければ人材を確保する事が難しくなります。

Girls Channel情報選びに特化したポータルサイトです。

結果、子供達の面倒をみる人材が不足し、保育で困る世帯が続出します。



業務に見合った賃金になればそれを志す人間が増え、待機児童の問題で苦しむ世帯が減少します。
しかし、現在の状態が続くと多くの人々が困り、社会が疲弊するおそれがあります。


やりがいで職業を決める人もいますが、経済的な不安を解消する事が出来なければその仕事に就く人は少ないです。
経済的な安心感をその職種に就きたいと考えている人々に与えなければ人材不足の状況を解消するのは難しいです。



給与問題の解決は待機児童問題の解決につながります。

Copyright (C) 2015 保育士の給料について All Rights Reserved.